トライやるウィーク

6月2日(月)~6日(金)の5日間、南部公民館へもトライやるウィーク生2名がやってきました。

1日の始まりは、掃除から。
公民館を利用する方々が気持ちよく利用できるようにと、毎日きれいに廊下や玄関、トイレ掃除をしてくれました。
その他、来客用のスリッパ拭きや、ゴーヤのグリーンカーテンの網作り、花壇にペチュニアやマリーゴールドなどを植えて、夏の花壇を完成させてくれました✿
花壇の花が満開になるのが楽しみです♪

P1010497

 

 

 

 

 

 

期間中、 主催講座『かしの木学園』・『ズンバゴールド』・『旅に学ぶ』・『水彩画教室』があり、それぞれ受け付けや写真撮影などのお手伝いをした後、受講生と一緒に参加しました。
かしの木学園の3B体操や『ズンバゴールド』では、楽しくエクササイズし、『旅に学ぶ』では中学校ではなかなか聞くことのないお話が聞け、『水彩画教室』では先生の丁寧な指導の下、素敵な水彩画を完成させることができました。

P1010607

 

 

 

 

 

 

登録グループ『宮き野みんよう会』・『夢ふくふく』・『吹き矢マンズ南部』の皆さんにご協力いただき、体験をさせていただきました。
どれも初めての体験だったようですが、グループ生の皆さんに優しく教えていただき、みんようが歌えるようになり、玉すだれもちょっとだけ使えるようになり、吹き矢はなかなかの好成績で、良かったと嬉しそうでした^^

P1010504

 

 

 

 

 

 

盛りだくさんで、あっという間の5日間だったと思います。

公民館では、多くの様々な人達が仲間づくりや教養を深める為に利用されます。
基本的なあいさつや返事、人とのコミュニケーションのとり方も学び、中学校ではできない貴重な体験ができて、視野や教養を広げることができたのではないかと思います。

トライやるウィーク生が、「この体験で学んだことを活かして、これからも頑張っていきます。」と感想があり、良かったです。頑張ってくださいね♪

公民館を利用される皆さんも温かく受け入れてくださいました。

公民館は、地域の方々にご協力いただき支えられていることを、改めて実感し感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。