第1回 ハーモニカを吹いてみよう!

6月2日(火)、第1回「ハーモニカを吹いてみよう!」を実施しました。

館長の挨拶、髙坂先生の挨拶のあと、今週職業体験に来ている、加西中学校のトライやるウィーク生3名にも自己紹介してもらいました。

まずは音の出し方と音階の練習から。先生のお手本に倣ってハーモニカを吹いていきます。

慣れてきたら、高音の練習をし、息の吹き方や吸い方の指導も受けました。IMG_2956

 

 

 

 

 

 

先生からは、ただハーモニカを吹くだけでなく、「まっすぐ座って」「きれいな姿勢で」「腹式呼吸で」演奏すると、きれいでしっかりとした音が出ると教えていただき、受講生の皆さんも気を付けながら吹いておられました。

また、音の出だしはぼやかせず、ポンと音を出すように、そして言葉を大事にして演奏するように教えていただきました。

今日は、「春の小川」、「月」、「故郷」、「背くらべ」、「荒城の月」などを練習しました。

途切れたり詰まったりすることもなく、スムーズにハーモニカの音色が響きました。

先生から、「家でも練習してきてね」と宿題をいただきました。

IMG_2976

 

 

 

 

 

 

講座終了前には、ハーモニカのケアも教わりました。

吹き口をティッシュで拭いて、すぐにケースには仕舞わず・密閉せずに乾燥させることが大切だそうです。

ハーモニカ1本で世界が広がる楽しみを味わいながら、教養・技術だけでなく人と人との出会いを大切にする講座になることを願い、これからも講座を盛り上げていきたいです。