あびき湿原レンジャー養成講座(第1回)

5月21日に第1回 あびき湿原レンジャー養成講座が開催されました。

第1回は、「あびき湿原の価値と保全・交流会とトキソウ見学会」について。

午前中は兵庫県立やしろの森公園協会理事の尾内良三先生をお招きして、「あびき湿原の価値と保全について」のお話をお聞きしました。

私たちが貴重な動植物が生息する「あびき湿原」を守り、子どもたちに伝えていく大切さを学ぶことができました。

P1060052

 

 

 

 

 

 

午後からは、あびき湿原保存会の女性会員に作っていただいたおにぎりを持って、湿原に入りました。

湿原のさわやかな空気の中でいただくおにぎりは最高でした!

保存会のみなさん、ありがとうございました。

P1060074

 

 

 

 

 

 

 

湿原では、朱色のハッチョウトンボと出会い、また、可憐なトキソウを観察することができ、至福の時を過ごすことができました。

これらの動植物と出会うと、本当に、この素晴らしい自然を後世に守り伝えていく必要性を強く感じました。

IMG_2316P1060080

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、ぜひ、あびき湿原のことを知り、守っていくお手伝いをしてみませんか?

ご興味のある方は、南部公民館へお問い合わせください。(電話0790-49-0041)