加西中学校からトライやるウィーク生受け入れ!!

6月4日~8日までの5日間、お隣の加西中学から今年は2名の男子中学生が職業体験として、南部公民館へやってきました。受け入れ側としては、この5日間が生徒たちにとって、有意義なものになるようどうすればいいか、何か一つでも得るものがあればとの思いで取り組みました。

 

 

 

 

 

 

公民館は、多くの方が利用される公共の施設です。生徒たちには、人との接し方の基本、挨拶からということで、なるべく大きな声ではっきりと人の目を見て挨拶をするように指導しました。茶道体験では、お辞儀の仕方、お茶のいただき方など礼儀作法をしっかり学ぶことができました。

また、公民館では、いろんな講座があります。その講座の準備や受付業務、さらに講座への参加、片付けを通して公民館で行っている社会教育、生涯学習の大切さを少しでも感じ取ってもらえたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スリッパ洗いやトイレ掃除も頑張りました。とっても綺麗になり利用者の方々も喜んでくださいました。

 

4日目は、楽しみにしていた調理実習です。メニューは、ハンバーグとポテトサラダ、彩り野菜のスープ、デザートにはコーヒーゼリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしそうでしょう!!ハンバーグは、プロ並みの出来!とっても上手においしくできました!

 

5日間お疲れさまでした。”トライやるウィークNews”もパソコンで作成できました。10月27,28日の「宮き野のつどい」で展示をしますので、皆さんも是非見に来てくださいね。

最後に、2人から「いい体験だった。」「いろんな方と接することができる、この仕事はとてもいい仕事だと思った。」との感想。私たちにとっても、公民館の事が分かってもらえて、充実した5日間になりました。