第27回宮き野のつどい2018 2日目

 

『 第27回  宮き野のつどい(2日目)』10月28日(日)

お天気に恵まれ早々から皆さん足を運んでくださり、朝からおまつり会場は大賑わいでした!!

「南部公民館の歌」完成!

今年度、登録グループの皆さんから歌詞を募集し、コール・ソレイユでご指導いただいているピアニストの加門隆太朗先生に作曲をお願いし、”南部公民館の歌”が出来上がりました。皆さんに歌っていただける素敵な歌になっています!

『南部公民館の歌』お聴きください!!

 

南部公民館の歌   作詞:南部公民館登録グループ  作曲:加門 隆太郎  歌:コール・ソレイユ

 

自然あふれる宮き野の

みんな仲良く 腕くんで

声を合わせて 歌おうよ

であい ふれあい 学びあい

楽しく集う 南部 南部 南部公民館

 

みのり豊かな 宮き野の

きっとよい実が 育つまで

みんなで共に 創ろうよ

であい ふれあい 学びあい

笑顔で集う 南部 南部 南部公民館

 

夜空彩る 宮き野の

夢がおおきく 開くよう

心ひとつに 手をつなごう

であい ふれあい 学びあい

元気に集う 南部 南部 南部公民館

 

完成した歌をコール・ソレイユのみなさんに歌っていただき初披露しました。

 

 

 

 

 

 

芸能発表では、コーラス、扇剣舞、詩吟、歌謡、民謡、三味線、ハーモニカ、リコーダー、フラダンス、玉すだれなど、舞台で日頃の活動の成果を披露してくださいました。また、かしの木学園生有志による『一本刀土俵入』を披露してくださり会場を更に盛り上げてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南部公民館こども喜劇塾の塾生による「なんぶ新喜劇」の公演では、『壺』と『ラーメン屋』『犯人の説得』を発表。当日は、皆さん前日の練習よりパワーアップしての熱演で会場を沸かせていました。

 

 

 

 

 

 

加西市こども狂言塾の塾生が、小舞「花の袖」と狂言「口真似」を披露してくださいました。なかなか見ることのない舞台に、会場のお客様から大きな拍手が巻き起こっていました。

 

 

 

 

 

 

連日早朝から準備してくださった料理バザー『山菜おこわ』『コロッケ』『手打ち蕎麦』『スイートポテト』『たこ焼き』『コーヒーセット』などなど・・・今年も大盛況で完売でした!!

会場準備から後片付けまで皆さんのご協力のもと、盛大かつ無事にお祭りを終えることができました。

播磨農高生と北条高生の方々にも二日間ボランティアとして大いに助けていただきました。

皆さま本当にありがとうございました!!