第27回 宮き野のつどい 2018 1日目

秋晴れの空の元、今年も南部公民館まつり「宮き野のつどい」が開催されました。

今年のテーマは「音楽でつながる、広がる ‟宮き野の輪”」

オープニングは加西中学校吹奏楽部の皆さんが、演奏・寸劇を披露してくださいました。

 

 

 

 

 

 

「宮き野のつどい特別記念公演」『音楽へのいざない』~若手音楽家を招いて~では、加門隆太朗さん 儀間明日花さん、山田美地留さんによる演奏が行われました。ピアノ、ソプラノ、ヴァイオリンの華やかな音の共演・・・会場の皆さんは素敵なひと時を過ごされました。

 

 

 

 

 

 

他にも、2階では登録グループ吹き矢マンズ南部さんによる吹き矢体験、ロビーや屋外では料理グループによる料理バザーが行われました。

 

 

 

 

 

 

会場後方では、展示グループによる作品展示や、地元九会小学校児童による絵展示も行われ、来場者の方々がゆっくりと足を止めながら見て回られました。

 

 

 

 

 

 

多数の方に足を運んでいただいた「宮き野のつどい」大盛況のうちに1日目を終えました。