夏休み講座”こどもそば打ち体験教室”開催しました!!

7月25日(木) 賑やかなこどもたちの参加で「そば打ち体験教室」が始まりました。

講師は、南部公民館登録グループ「播磨蕎麦の会」の皆さんです。

播磨蕎麦の会の皆さんから蕎麦打ちに使う道具(ふるい、こね鉢、こま板)と、今日打つそば(そば粉8:中力粉2の二八そば)の説明がありました。

ふるい→水まわし→こね→打ち→延ばし→切り の順にそば打ちが順調に進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

水を加える前に、こね鉢に入れたそば粉とつなぎ粉に混ぜムラがでないように、指先でしっかり混ぜ合わせます。そして水を少しずつ加え粉がぽろぽろとなるように空気も一緒に混ぜていきます。

生地をこねているうちに段々と生地にツヤが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そば打ち初体験のこどもたちも手つきがとっても上手で、播磨蕎麦の会の皆さんも褒めておられました。

 

 

 

 

 

蕎麦の会の皆さんに出来上がった蕎麦を湯がいて頂きました。

おなかも大満足(*^^*) みんなで楽しい夏休みのひと時を過ごすことができました。

播磨蕎麦の会の皆さん、ありがとうございました。