南部かしの木学園④ ~初秋の小さな発表会~

9月14日、市民会館にて第4回学習会が行われました。今回は「初秋の小さな発表会」と題し、登録グループの芸能部と、かしの木学園自主講座「歌声くらぶ」の有志の方々に出演していただきました。今年はコロナの為、公民館祭りが開催できないので、活動発表の場としてこのような場を設けさせていただきました。受講生の皆さんはこの日を楽しみにされていたようで、プログラムに目を通しながら、ステージ開幕を待ちわびていらっしゃいました。開始時間になり、いよいよプログラムスタートです☆

出演は、「夢ふくふく」(南京玉すだれ)・「プルメリア」(フラダンス)・「リコーフジ2012」(リコーダー)・「かしの木歌声くらぶ」(歌謡)・「みやきのグレープス」「みやきのサルビア」(ハーモニカ)の皆さんです。

進行はスムーズに運び、あっという間にプログラム最後のハーモニカ演奏となりました。

全グループの出演が終わると、会場からは大きな拍手が起こりました。最後に、運営委員長の松岡さんより謝辞をいただき、今回の学習会も無事終了しました。

出演者の方々は、この日の為に一生懸命練習を重ねて来られました。心に沁みわたる楽器の音色に舞台に翻る華やかな衣装、また、元気が出る演出や思わず口ずさみたくなる歌など。イベントが中止や延期になる事が多い昨今、出演いただいた皆様のおかげでとても有意義な時間を過ごせたと思います。また、役員の方々にもお世話になりました。おかげさまで素晴らしい発表会が開催できたことを、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

次回は10月24日(土)リピート山中氏、主催講座「こども喜劇塾」「お笑い物書き教室」出演の特別記念講演です。どうぞお楽しみに♪