ソーラーカー(Sky Ace Ⅱx)学習会!

夏休みこども環境講座を小雨降る中、8月24日(土)に開催しました。

加西市初見えの芦屋大学のソーラーカープロジェクト(代表 盛屋 亨教授)を迎えて行いました。

芦屋大学のソーラーカーは全日本大会や海外でのレースにも出場され、国内では4年連続8回の優勝を飾っています。

また海外(世界最大のレースInオーストラリヤ)でも、第4位と常に上位の成績を収められている日本を代表するチームです。(全日本ソーラーカーIn鈴鹿でも本年総合2位、オリンピアクラス優勝)

005

盛谷教授がソーラーカーの仕組み・構造の説明をされ、親子ともども熱心に聞き入っていました。

子供たちはデジカメ・携帯電話のカメラ機能でいっぱい写真に収めていました。

このソーラーカーは2代目でSky AceⅡxで全長5,000mm、幅1,750mm、高さ1,050mm、重量は120Kg、最高速度は120Kmで太陽電池出力は800w、モーター出力は1500wです。(外観のソーラーパネルを外して、内部を披露)

009

この写真は競技用車両のデモストレーション走行の模様です。

走行時の音はほとんどなく静かなのに、約50Kmの速さで走行しました。子供たちは初めて見るソーラーカーにびっくり!!

018

多目的ホールでソーラーカーんの仕組み、他車両(ハイブリット)等との比較、芦屋大学の大会出場の模様などをプロジェクターの映像で聴講後、ちびっこソーラーカーに実際乗ってみました。

2台用のソーラーカーに子供たちは大喜びで乗っていました。中にはお母さんと一緒に乗っていた子供さんもおり、楽しく体験していました。

その後、○×ゲームでも大はしゃぎしていました。

短かい時間でしたが、子供たちに「夢」を与えることができたでしょうか。

今日参加した子供たちの中から、将来 「未来の車」ソーラーカーを実現してくれる子供が出ることを楽しみにしています!!