ふれあい伝統芸能フェスティバル開催!

昨年と打って変わって、晴天に恵まれた11月23日(祝)

兵庫県立播磨農業高等学校の歌舞伎舞台棟において、「第21回ふれあい伝統芸能フェスティバル」が盛大に開催されました。

今年も「農高祭」と同時開催で、多くの市民の方々が伝統ある歌舞伎棟での伝統芸能を堪能されました。

017

最初に演目は播州歌舞伎「寿式三番叟」で、播磨農高伝統芸能継承クラブの部員が見事に演じています。

続いて、播州伊勢音頭振興会による「播州伊勢音頭」。

歌い手と踊り、奏者の息の合った舞台を披露していただきました。

019

024

共演頂いた「ひまわりっ子クラブ」「加西播州あばれ太鼓」の意気の入った和太鼓の演奏に詰めかけた皆様も大いに湧きました。

本当にいつ聞いても心に響く太鼓ならしです。

続いて、加西マジック研究会によるマジック。

最後に「義経千本桜」で播磨農高生がトリで見事に締めくくってくれました。

来場者も関係者の方々も、天気と同様に気持ちも晴れ晴れとした、本当に素晴らしいひと時を過ごすことができました。

また、お忙しい中来場されました、西村市長、小田県会議員と藤井国会議員にもお礼申し上げます。