わくわく土曜 「理科の大実験」

年明け最初のわくわく土曜体験教室は、1/24(土)
「空気の力~実験と工作」 で、西脇経緯度地球科学館テラドームの
高原摂竜先生、奥田亜希子さんにいろんな実験をしてもらいました。

IMG_4455

 

 

 

 

 

 

身近にある空気のオドロクべき力。
実は、皆の頭の上には、宇宙にまで続く900㎏の空気が乗っているんですって。
冷やして水になったり、温めてお湯になったり、蒸気になったりすることで
とんでもない力になって、目を丸くしていました。

IMG_4459

 

 

 

 

 

 

空気が動く力、風を利用した「タネの模型」工作は、
タネコプター、タネグライダー、紙トンボ、風車、ストロー笛など
低学年が楽しめるメニューで大はしゃぎでした。

 

IMG_4471

 

 

 

 

 

 

そして、野外での「ペットボトルロケット飛ばし」と、
メインイベントの「ドラム缶ペシャンコ実験」は、大いに盛り上がりました。
コンロでドラム缶を温める →  水で冷やす → どんどん凹んでくる → ヘンな形にペシャンコ

「実は、理科ってこんなに不思議で楽しい!!」  をみんなに知ってほしいので、
善防公民館のわくわく土曜では、これからも 理科教室を開催していきます。