かしの木学園最後は 「小噺~笑って元気に」

今年度、善防公民館にて開催する最終の「かしの木学園」が無事終わりました。

念頭にあたり、今年の申年も笑って元気に過ごしていただきたい
との思いから、落語研究会所属の講師に、江戸小噺をお願いしました。

噺家は、今年でこの道43年 光家 細鶴(ひかりや さいかく)さん。
IMG_6761

 

 

 

 

 

 

笑いの効果や、ナチュラルキラー細胞などの笑いと健康についてのおはなしのあと、
落語の小道具について、ひとつひとつ解説。
膝かくし、見台、小拍子、手ぬぐい、扇子などなど・・・
見立ての実演していただきながらの説明は、拍手がおきました。

IMG_6762

 

 

 

 

 

その後は、短い江戸小噺をたっぷり楽しみました。
大笑い、小笑いありの1時間30分でした。
実は元校長先生ということでしたが、随分と楽しい朝会だったのでしょうね。
新春初笑い、ありがとうございました。

2/23(火)は4公民館合同の「かしの木学園合同閉講式」を開催します。
卒業式、皆勤賞授与、谷五郎氏による特別学習会をとり行います。

来年度の善防かしの木学園は、第1回学習会を5/10(火)に予定しています。
新規のご参加も心よりお待ちしております。

問合せ:善防公民館TEL48-2643