愛ラブマイタウン 第8回-陸上自衛隊 青野原駐屯地-

市内のナンバーワン、オンリーワンを目指す企業や施設、史跡を訪ね、地域の魅力を再発見する講座が、「愛ラブマイタウン」です。
加西市をこよなく愛す宣伝マン育成を目指し、毎月開催しています。

今回は、陸上自衛隊 青野原駐屯地を見学しました。
緊張しつつ敷地内へ入り、ブリーフィングと言われる説明会が始まりました。
自衛隊の概要として、組織編制や現在の活動の様子などの説明を受けました。
質疑応答で、ヘリコプターの飛行や騒音などへの質問から、緊迫した海外情勢への疑問などをぶつけられ、皆さんの関心の高さが窺えました。

今回お世話になった、広報班長の細貝さん、陸曹の萩原さんは矢継ぎ早の質問にも丁寧に答えて下さいました。
ミサイルの着弾距離や、戦車の前面部の角度などは機密の事でしたが・・(当たり前ですね)
自衛隊の方は資料館の整理や地域住民との触れ合い、自衛隊の宣伝周知に日々奮闘の一方で、災害派遣や、緊張の海外情勢の中での高まるニーズに対応していく厳しい毎日を送られています。
「頭が下がる思いね」という参加者の声。

ちなみに、昼食は隊員食堂でとらせてもらいました。
この日は、チキンカレー1265キロカロリーなり。

参加者には、部隊への理解とともに、その厳しさの一端を知ることができた良い機会であったと思われます。