「善防かしの木学園」開講

 

地域の方と共に学ぶ高齢者学級「かしの木学園」がスタートしました!
おおむね60歳以上の加西市民の方ならどなたでも受講可能です。

様々な学習や活動を通じて、明るく楽しい生活を送り、
地域での活動に活かすことのできる
教養技能を身につけることを目的としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

本年度の開講あいさつに高橋教育長が来館されました。

小林館長の掲げる今年度の目標は
しゃべる食べる調べる」の3つのべるです!

ひとつ、ひとつを皆さんで意識して行っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

開講式は、御年90歳の美藤敏幸氏による~題名のない古法華山のおはなし~でした。
元校長先生であられた為、学園生の中に教え子もいらっしゃいます。

今も残る道標をもとに西国三十三か所参り昔をひもとくと共に、
地元の人でも知りえない法華山一乗寺の話を学習しました。

大学の講義さながらの、道標と昔の旅話と一乗寺の寺のつくりなどのお話を、
ユーモアを混じえながらの楽しい時間でした。
この知識をもって、一乗寺を拝観すると違った味わいができることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんと!この日は美藤先生のお誕生日でした!
すごい偶然ですね!!
小林館長から美藤先生に感謝の気持ちと共にお花が送らせていただきました🌼

美藤先生のように「一生勉強」を心がけ
ハツラツとした人生を送りたいものです。
「生涯現役」を目指す学園生に、開講式にふさわしいお見本のような先生でした。
ありがとうございました。

また、今年度も学習の前には「今月の歌」を歌っていきます。
学園生 中谷さんのギターが唸ります♬
皆さん、大きな声で頑張りましょうね。

 

(次回は6月13日、グランドゴルフ大会です!)晴れますように(^^♪