体験教室 「姿勢スッキリ骨盤体操」

「姿勢スッキリ骨盤体操」の体験教室を開催しました。

募集期間の前半は2~3人程度で人が集まらないのではと心配していましたが、開催日が近づきますと定員20名を遥かに超える人数が集まり、嬉しい悲鳴を上げました。

003

西 順子先生の骨盤体操の説明を熱心に聴いている受講生です。

骨盤は体の中心にあり、骨盤がゆがんでいると、肩こり・膝の痛み・腰痛等がおこり、また内臓疾患にもなりやすいそうです。

そのゆがみを矯正する骨盤体操は健康維持には欠かせない体操です。

007

丸チューブを骨盤の骨のしたの部分にしっかり巻いて、歩行の練習をしました。

丸チューブをまいて歩くと、軽く・しっかり歩きやすくなることが体感でき、みなさん驚かれていました。

(骨盤の少しのずれをチューブにより矯正し、圧をかけることで、動きやすくなります)

008

3種類のチューブのうち、一番細いチューブを指に巻いている写真です。

巻いたチューブを一気に外すとこれもまた、指が軽く、動きやすくなっています。

チューブにより圧をかけ、一気に外すと血流がよくなり、軽く動かしやすくなるそうです。

体験された方々はチューブを使って行う体操は初めてで、その良さを十分感じておられました。

毎日チューブを使って10分~15分程度行うだけで効果は十分あるそうです。

 

平成25年度5月から「姿勢スッキリ骨盤体操」を開講します。

健康維持のため、この体操を是非毎日の生活に取り入れてください。

多数の応募をお待ちしています。