2シーズンの「マキ」確保!

善防公民館内、図書コーナーにあります「マキストーブ」用の「マキ」が2シーズン分が確保できました。

寒い冬の日には大活躍で来場される方々の「心」を癒やす炎の明かりが人気です。

この「マキストーブ」は平成22年度のバイオマス利活用交付金の制度を利用して設置されたものです。(下の写真)

001

昨年は間伐材を集めるに苦労しましたが、本年は加東市の街路樹の伐採したもの(トラック3台分)と地域の方々の情報と持ち込みがあり、置き場に困まるほどの木材が集まりました。

何とか延べ10日を要して女性職員(2名)も筋肉痛、腰痛になりながらも必至で頑張った甲斐があり、9割マキができました。(下の写真:マキ割りしたマキ)

005006 007

この結果、2シーズン分の「マキ」が確保でき、一安心です。

これで今年の冬も公民館に来場される方々にも「暖かい炎と癒やし」が届けられます。

このブログをご覧の方、是非 善防公民館に足をお運び、体感してください。

また、間伐材がありましたら、公民館までお電話ください。

マキを割ってやろう!とい方も募集中です!

(TEL 0790-48-2643)